複勝の買い方・転がし方について【複勝馬券を買う前に必ず読もう】

複勝の買い方・転がし方

馬券の中でも的中率が高く、多くの芸能人をはじめ、予想家が購入する複勝馬券の買い方と転がし方についてご紹介する。

これまで、複勝でどう勝てば効率が良いのかわからないという方へ、勝ち続けるためのコツと複勝での禁じ手について紹介したい。

複勝とは

複勝とは

複勝「複勝馬券」は選んだ馬が1〜3着になれば的中となる馬券。選択した馬が1着はもちろんのこと、3着でも的中したことになるため当てやすい馬券である。最も組み合わせの多い18頭のレースでさえも的中率は1/18なので初心者にもおすすめされる馬券である。

複勝の的中率と配当率/オッズの関係性

複勝の的中率とオッズの関係性

初心者におすすめできる馬券であることから、的中率や配当率は低いのが特徴。実際に各人気の競走馬を選択した場合の的中率と配当率をまとめてみた。

人気 的中率 回収率
1番人気馬 約60% 約85%
2番人気馬 約50% 約85%
3番人気馬 約40% 約85%
4番人気馬 約30% 約80%
5番人気馬 約25% 約80%
6番人気馬 約20% 約80%
7番人気馬 約15% 約80%
8番人気馬 約15% 約85%
9番人気馬 約10% 約80%

まず、1番人気から順々に的中率は下がっていく。しかし、回収率は横ばいな傾向である。この原因はオッズの低さが関係している。1番人気のオッズ平均値は約1.1〜1.2倍程度なので回収率は横ばいとなってしまう。結局の話、的中確率が高いからと言って無駄撃ちばかりするような買い方では勝てない馬券だとわかる。

全体的な払い戻し率は「80%」と覚えておこう。

複勝馬券で勝ち続けるには

複勝馬券で勝ち続けるには

的中させるのは簡単な馬券ではあるが、複勝馬券で勝ち続けることは決して簡単ではない。勝ち続けるにはそれなりの知識がないと実現しないだろう。ここからはとっておきの複勝馬券で勝ち続ける方法を紹介する。

複勝で勝つためのコツ1 1番人気を買い続けない

まず一つ目のポイントとして、1番人気を買い続けない、もしくは狙い過ぎないようにすること。1着をだけを購入した場合の的中率は60%と高いが、回収率が100%を超えることはありえない。実際に1番人気のみ馬券を購入したことがあるが、その期間の回収率は88%となった。どれだけ続けようが赤字が続くという負のスパイラルになるため1番人気はなるべく買わないようにしなければいけない。

複勝で勝つためのコツ2 購入は1頭に絞る

購入は1頭に絞る

購入先を数頭にするとすぐにトリガミになるケースが多い。配当率の低さが原因である。1番人気を狙わない訳だから、狙い所は2着、3着になる可能性の馬を1点買いが勝つためのコツとなる。

複勝で勝つためのコツ3 転がしとレースの見極め

配当率の低い複勝で勝ち続けていくためには、転がしが有力な方法である。転がしとは1レースで的中した金額を元手に転がし方式でかけていく方法である。複勝の転がしが前提であれば1番人気、2番人気、3番人気を狙っていっても利益になることが多い。

重要なのはレースの見極め
複勝の転がしで気をつけたいのはレースの見極めである。レースが荒れそうならば素直に引くことが大事だ。難しいスキルではあるものの、予想サイトの情報などを見ながらしっかりと上位人気馬が取れるレースで転がしていくだ。

複勝馬券を買ったほうが良いレースとは

複勝馬券を買ったほうが良いレースとは

複勝馬券を購入するレースの見極め方は大きく分けて2つである。

  1. 購入馬が1頭(しかも人気馬)で絞れている場合
  2. 情報で人気なのに複勝人気が低い場合

良いレースと良い馬が見つかれば、後は1点買いあるのみだ。先ほどのコツでも紹介したが、上記に当てはまらなければ購入は控えることをおすすめする。勝ちたいのならば勝てるレースに絞り込み、その時に5000円、1万円と掛け金を増やして転がしていくのが無難な立ち回り方と言える。

以上が複勝馬券の購入方法である。人気薄でもこれだという時は勝負をしかけることが重要だ。

ボクは3着までのワイドや
3連複で軸を決めて流す
あとはヒモだけのボックス馬券(ゴルゴ)

引用サイト 中山馬主協会 ゴルゴの一言より

競馬予想術 的中率を高めるための法則 – 当たるための考え方と対策

 

的中率を高めるためには?

今回の競馬予想術は「的中率を高める法則」についてです。

競馬で負けが続くと楽しくないですよね。でもそれってただ運が悪かっただけなのでしょうか?

それは的中率が低いためかも知れません!

考え方と対策を知れば誰でも簡単に競馬が当たるようになるんです。

 

目次
  1. 的中率とは?
  2. 競馬参加者の的中率の平均について
  3. 的中率を高める3つの方法

 

 

的中率とは?

的中率とは?

競馬では二つの率が重要とされています。

それが的中率と回収率です。

この2つが平均を超えることによって、収支はプラスになります。

今回はその2つのうちの「的中率の上げ方」についてご紹介していきます

 

よく的中率を上げても意味がない!重要なのはあくまでも回収率だと言います。

確かに重要度で言えば、回収率の方が大事でしょうが的中率が低い人はいつまでたっても危ない橋を渡っているようなものです。

それに的中率は比較的簡単に上げることができますので、初心者の内はコチラを優先にすべきではないでしょうか?

 

競馬参加者の的中率の平均について

平均的な的中率について

平均的な的中率というのは、購入する馬券にもよるでしょうが「2〜3割」が一般的です。

そしてしっかりと予想している人は半分の確率で的中させることができます。(複勝やワイドなど)

これだけ高い的中率を持っていれば、確実に競馬で儲けられる、つまり生活することができるレベルだと言えます。

 

的中率を高める3つの方法

的中率を高めるためには

的中率を上げる方法は主に3つあります。

  1. 人気の馬を狙うようにする
  2. 購入する馬券の数を増やす
  3. 馬券の購入方法を変更する

 

それでは順番にどういった手法なのかをご紹介していきます。

 

1.人気の馬を狙うようにする

的中率の低い人の特徴は穴を狙いすぎている傾向があります。一発逆転も見込めますがこれまでの結果を振り返ってみると「収支はマイナス」というケースがほとんど。

そんな方は手堅く人気な馬をチョイスするようにするのです。当然ながら、1番人気〜3番人気は通算勝率も高く50%以上です。

純粋に勝率を高めたいのであれば、これらの馬を外さないのがセオリーです。

 

2.購入する馬券の数を増やす

投入資金は増えますが、馬券の数を増やせば的中率は上がります。もちろん当てずっぽうに増やして行くのでは本末転倒ですね。

これまで人気馬を抑えていないという人は、まず上位の人気サイドから増やしていくのが良いです。

上位の馬は通算勝率が50%ですから、あなたの的中率が仮に10%だった場合、上位の馬券を購入するだけで、15%に上昇します。

単勝であれば、資金300円で5%も上昇できるとなるとお得ではないでしょうか?

 

3.馬券の購入方法を変更する

馬券の数や人気馬を考慮したところで、買い目が3連単のみであれば勝率は増えません。

まずは馬券の変更をオススメします。

3連にこだわるのであれば3連複など、少しレベルを下げてください。

そして3連複でも勝率が上がらないようであれば、ワイドや馬連に変更するなどして徐々に自分の予想レベルに調整するのがベストです。

競馬には予想レベルなるものがあり、急に的中率が上がる馬券ゾーンがあります。これを見つければ、的中率も勝率も上がること間違い無し!

 

的中率を上げる重要性

的中率を上げる重要性

的中率と回収率って実は相反するものなんです。

というのも最も当たりやすい馬券というのは複勝なんですけど、複勝はオッズも低く回収率を高めているかと言うと、下げることになります。

また全ての予想目を購入するのも的中率を高める(もはや100%)ですが、回収率はマイナス、つまり0を下回ります。

 

競馬で収支がマイナスな人は回収率は高いのですが、的中率が低い傾向があります。

なぜなら、勝ちに行こうとしているからです。

重要なのは回収率と的中率のバランスです。どちらも捨ててはいけません。

先ほどの的中率を上げる3つの方法を思い出してください。

あれは的中率は上がりますが、回収率は下がるような仕組みになっています。

バランスが取れるところは人によって様々です。無謀な回収予定を下げてまずは勝つことを最優先してください。

 

1番人気をまずは切らないこと

139-5

1番人気を〜なんて言われていますが、3着に入る確率ってご存知ですか?

なんと驚愕の3分の2の確率です。

そんな高い馬を外すなんてできますか?

回収率を求めれば捨てることとなりますが、的中率を求めるのであればこれだけであなたの当たる確率は-5%下がることになります。

重要なのは切るのではなく、軸馬にしないことが大切です。

トリガミ – 意味とマイナス馬券の改善方法をわかりやすく紹介【専門用語の解説】

トリガミ

今回は競馬専門用語のトリガミについてご紹介したい。あまり良い意味では使われないトリガミの意味とはいったいなんなのだろうか?

トリガミの意味

トリガミは的中したけれど損になったという意味だ。例は単勝2点で200円賭けて、配当が100円だった場合は100円のマイナス収支なのでトリガミとなる。

 

予想は当たったのに結果的にマイナスになる訳だが、どうしてトリガミのような事態が起きてしまうのか、また起こりやすい状況を紹介していきたい。

トリガミの語源・由来

トリガミの語源は古い言葉の「損をしてしまう=ガミを食う」から来ている。トリの部分は「的中馬券を取る」から来ており、この二つを組み合わせてトリガミと言われるようになった。

実際に起こり得るトリガミの例

馬券の点数が多いほど、トリガミは起こりやすい。ボックス買いならばトリガミは多いだろうし、本命馬を絞りきれていない場合にも多く見られる。

トリガミ馬券の改善方法

せっかく意味を知ったのだから、トリガミ馬券の多い方は改善方法も知っておこう。トリガミが多いということは的中している訳だから、プラス収支に変えるチャンスがあるということだ。

マイナス収支の改善点

トリガミが多い人は「人気馬を中心に購入する」「ボックスやフォーメーション買い」という買い方が多い。この中でも重要なのは人気馬を中心に組み込んでしまうこと。

人気馬以外が頭打ちの場合は点数を絞る

人気馬の上位以外がどうにも勝ちそうにない時。この時はなるべく点数を減らす意識をするとトリガミを防げる。いくら点数を増やして的中させても収入が低いことが多いので、絶対的な人気馬がいるレースではボックス、フォーメーション買いを控えよう。

本命サイドを買いすぎている

本命サイドに寄りすぎるとトリガミになることも多い。とは言え、本命サイドに打ち込まない!と腹をくくるのは難しいものだ。人気馬は1位になる確率が高いから人気な訳であって、そちらに資金配分をしないのは根本的に間違っているからだ。

トリガミで予想を見つめ直す

見つめ直す

当たってはいるので外れよりはマシだと考える人もいるだろうが、そのままではマグレでしか勝つことができないだろう。発生してしまう原因は馬を絞りきれていないことと、高配当の予想を当てきれていないこと。競馬で勝つには1頭に絞って当てきるという方法が効率的でオススメであるのに対し、本命馬を決めきれていない場合はオッズの低い結果ばかりを招き、トリガミが起こりやすいのだ。

損ではなく資金の回転と考える

トリガミは誰もが「損」だと考えるが、損ではなく資金の回転と考えるべきだ。トリガミを減らす努力「本命を絞る・予想枠を広げすぎない」は必要だが、的中がなければ次のレース資金に影響する。

まとめ

以前に面白いアンケート結果がでており、3ヶ月での収支を100人に調査した競馬アンケートがあった。その結果の7割の人の的中率が3〜5割と高く、収支もさぞ多いだろうと思われたが、大半がマイナスであった。

逆に的中率の低い人の中にはガッツリ勝っている人もいたのだ。

もし貴方の最近の結果がトリガミが多いと思ったら、それはチャンス。回収率を大きく上昇させられるはずだ。

競馬で勝つ人が実践している予想方法-勝つための情報

競馬で勝つ人の共通点

競馬で勝つ人には共通点がいくつもある。では勝つ人の共通点を真似することで勝率というのは高くなるのではないか?今回は回収率が100%を超える競馬が趣味の50名からアンケートを行い、発見された予想における共通点をご紹介しよう。

今回の記事で伝えたい事は下記の通りです。

  • 勝てる人には共通点がある
  • 勝つ人が重要視する項目がある
  • 負ける人しか気にしない項目がある

競馬で勝つ人には共通点がある

競馬で勝つ人と負ける人

人間の思考というのは似たようなのも多い。予想や考察が100人中、100人バラバラになるだろうか?恐らくそうはならない。競馬で勝つ人には必ず見るべきポイントがあり、それが勝つための共通点と言える。

  • 出走馬のコンディションチェックをする人
  • 直近レースの結果を確認する人

どんな情報を参考にしたのかが重要となる。そして勝つ人というのはみんなチェックしている箇所が共通しているのだ

競馬で勝つための共通点

勝つための共通点

一般的に勝つ人はだいたい同じ箇所を見ている。競馬で勝つための共通点を知ることが、利益への近道と言っても過言ではない。それでは、勝つための共通点をご紹介しよう。見る項目としては下記の通りだ。

  • コースを調べる
  • 馬のコンディションは目ではなく、言葉から調べる
  • オッズを調べる

勝つための共通点1|コースを調べる

1つ目はコースを調べるという共通点から紹介する。レース情報としてコース内容が事前に公開されているので、どういった馬が得意なコースなのかを調べることができる。コースの特徴見れば何番は怪しいと予想が立てやすくなる。これまでコースなんてあまり意識しなかったと言う人はぜひみていただきたい。

勝つための共通点2|出走馬のコンディションをチェック

馬のコンディションを調べること。誰にだってコンディションはある。意思を表現できない馬となると、コンディションの善し悪しはレース結果に大きく影響する。ではどうやってコンディションを見抜くか?実はコンディションを紹介してくれる予想サイトがあるので、そちらを登録してみると良い。当ブログでも殿堂入りしているサイトがおすすめだ。

 

コンディションは馬を目で見て選ぶのは危険だ。勘で選んでしまうことになるのだから。選ぶ場合はしっかりとした確証が知る事が重要である。

勝つための共通点3|オッズを調べる

最後の勝つ共通点は、オッズを調べしっかりと勝てるレースで高配当を獲得すること。この馬なんだかいけそうだから、とりあえず突っ込んでみる!というやり方では駄目だ。しっかりとオッズが高い場合に積んでいくのが勝つ人の共通点だ。

1レースではなく1日、1ヶ月ベースで考える

勝負は1レースだけではない

負ける人の特徴ではあるが、勝ち負けを1レースだけで考えてしまうこと。勝つための秘訣はいかに利益を出し、そして如何に負けを抑えるかだ。1レースだけで一喜一憂してはいけない。これを肝に命じておくだけでも良い。

騙されてはいけない悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからない情報について

競馬予想の悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからない情報

勝つ人の特徴と検索すると様々なブログが紹介されたり、予想情報サイトが表示される。さて、ここで負ける人の特徴を一つ紹介しておこう。それは、これらの情報サイトを鵜呑みにしてしまうことである。実際に使えそうなのであればよいが、危険な可能性もある。勝っている人は騙されない。肝に銘じておこう。

有料会員・情報なら安心か

会員なら大丈夫

予想サイトは自身で情報を購入するものだ。中にはチャンネル登録と言って月額制のサイトもあるが、利用するのは全て自己責任となる。さらに出費となるため、競馬で勝つ人は有料情報をほとんど使っていないはずだ。

 

まず競馬で勝っている人というのは、予想に対してお金をかけない。あくまでも情報は無料で手に入れるものだ。なんせ馬券代だけでも料金は馬鹿にならないのだから、情報を見るためだけにお金を使っていてはいつまでたっても回収はできない。使うなら馬券代に投資しよう。

今回のまとめ

今回は勝ちやすい人が見ている共通点を紹介した。どれもパッとみて分かるものじゃないが、競馬で勝つ人は細かい点までチェックしているからこそ成果があるのだ。