【衝撃の事実】競馬予想サイト必勝ガイドの投稿されている口コミについて

競馬予想サイト必勝ガイド

今回は競馬予想サイトの口コミを公開している「競馬予想サイト必勝ガイド」について徹底的に調査してみました。

必勝ガイドというくらいですから、必ず勝てるサイトを教えてくれるんですよね?

ラストには衝撃の事実が公開されておりますので、是非最後まで読んでみてください。

 

競馬予想サイト必勝ガイドとは

調査対象である競馬予想サイト必勝ガイドについてまずは説明しますね。

所謂、皆さんが想像している競馬予想のレビューが掲載されていると認識して良いです。

競馬予想サイトって良い運営を心がけているところもあれば、悪い会社が運営していることもありますからね。

1)サイトの評価ができる

レビュー

画像にも記載されておりますが、サイト1つ1つに対して評価が記載されています。

また、Amazonのように星の評価もあるため、なとなくここはヤバいなというのも確認できます。

2)情報が豊富

口コミ件数

955件ものサイトに、6734件の口コミが競馬予想サイト必勝ガイドに掲載されています。

量は多いのですが、現在運営している競馬予想サイトって50くらいですから、閉鎖してしまったサイトがほとんどということですね。(もはやデータベースから削除して良いのでは?)

3)潜入調査が全く潜入していない

潜入調査のカテゴリー

潜入調査も行っているということでカテゴリーを見てみたのですが、酷いです。

競馬予想サイトのことなんて完全無視。

全く関係ないことを潜入して調査しているようです。(意図が不明すぎる。)

しっかりと調査している情報を公開していたら神サイトだと思いますが、まさか最後の引き出しでドンデン返しを喰らわされました。笑

 

競馬予想サイト必勝ガイドの口コミは当てにできるのか?

では実際に競馬予想サイト必勝ガイドの口コミが信用できるのか調査してみたのですが、どうやって調査するのかという問題が発生。

評価が良いサイトを使ってみるのも手ではありますが、今回は口コミを実際に投稿して確認してみました。

つまり、口コミを投稿して本当に反映されるのかという調査方法です。

 

口コミ投稿しても反映されない

先ほど、過去に利用したことのある競馬予想サイトの口コミを投稿しました。正真正銘のガチ口コミです。

しかし、口コミがサイトに反映されてないのです。

これって可笑しくないか!?

 

はい、口コミガイドラインにはこのような記述がありました。スクリーンショット 2018-07-07 11.22.25.png

もちろん体験談なので具体的に書きました。根拠も載せてます。

隠語や伏字なんて一切使っていないし、アスキーアート( AA)も使ってないし、外国語でもありません。

ガイドラインに違反していない完璧な口コミですね。

なのに反映されないってどういうことだゴルァ!!

悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)競馬予想チェッカーの情報は本当?優良競馬予想サイトを見極められるのか?

スクリーンショット 2017-07-11 22.52.51.png

悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからない競馬予想チェッカー(checker)と呼ばれる口コミサイトをご存知だろうか?

優良サイトや悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないサイトの情報を公開しているということで、どれ程参考にできるのかについて調査してみました。

所謂、やらせ疑惑がないかについて調べてみたんです。

 

悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからない競馬予想チェッカーとは?

古くから存在する競馬予想サイトの評価を行っているホームページなのですが、情報の信用性についてよく問題が挙げられています。

サイトは上部の画像の通りで、とても古い作りをしている。近年のサイトデザインに慣れた方であれば扱いづらいのは間違いありません。

例えサイトが見づらいと言っても、重要なのは情報です。掲載されている情報が真実で、価値のある資源であれば利用しておいて損はないはずです。

しかし、現実というのは上手くいかないようです。

ここからは、悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからない競馬予想チェッカーの噂についてご紹介していきます。

1)優良競馬予想サイトで大損することがある?

悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからない競馬予想チェッカーは口コミを参考に、優良サイトを公開しています。

所謂、優良ランキングと呼ばれるものですね。

そのランキングに不思議な口コミが挙げられていました。

スクリーンショット 2018-07-05 19.47.18.png

本来、勝てるサイトもしくは勝てそうなサイトをピックアップするはずなのに、当たらないということなのだろうか?

大損という言葉には語弊があるので、当たるor当たらないだけではないかも知れない。

トリガミであれば時間を無駄にすることになるから、大損という人もいるだろうし。

2)予想業者と連携している?

スクリーンショット 2018-07-05 19.50.35.png

続いての噂はこんな口コミから見て取れます。

予想業者と連携しているということでしょうか?

どのようにして連携しているかはわかりませんが、確かに優良としているサイトが偏っているようには思えます。

例えば運営しているサイトの会社母体が同じなのですから。

3)高い評価の口コミは信用できない?

スクリーンショット 2018-07-05 19.52.36.png

こちらを見て欲しい。

人工的に作為しているのではないかという噂です。果たして真実は!?

評価の良いサイトを利用して3連敗したという猛者もいるくらいですからね・・・

悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからない競馬予想チェッカーのコンテンツ

口コミは散々な叩かれ方をしていますが、その他の「悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからない競馬予想サイトの特徴」というコンテンツは割と参考になります。

と言っても、運営が古いから「そんな手法、どこのサイトも使ってねーよ!」という情報があるのも事実。この辺りが、時代についてこれていないと感じてしまう部分です。

それともう一点問題箇所があります。

スクリーンショット 2018-07-05 19.59.47.png

データベースと題していますが、こちらは公開される目処は一向になく、ずーっと工事中になっています。やれやれだぜ。

毎週土日の全レースに100円掛けし続けた収支結果

誰もが一度は考えてみること。

それは、毎週土日に開催される中央競馬全レースに100円のみで参加したら元はとれるのかどうかということ。

今回は、100円でどれだけ資金を増やせるのか試してみました。

 

目標金額について

100

 

投資金が少ないと言え、全レースに参加するので1万円くらいのお金を使う事になります。

10倍までとは言いませんが、せめて3万円くらいには増やしたい!を目標にしました。

 

1レース100円投資なので、実現させるには複勝なんかでは無理です。

と言う訳で、今回は全レース「3連複」にて挑戦することになりました。

※3連複は、レース結果の上位3頭を当てる方法で、1〜3位の順番を指定する必要はありません。

 

 

そう簡単に当たらない1から5レース目

20150531-10-672x372

意気揚々とはじめた記念すべき第一レース。

3-7-2で自分なりには手堅く狙った1レース目だが、カスリもせずに終了。

そして5レース目まで、ハズレの連続

この時点で-500円です。

 

まぁ、そんな簡単に当たれば苦労しませんよ。

 

そして8レース目でついに初的中を出しました!

 

遂に的中したが、3万円は遠い!

o04810319130601utino.jpg

8レース目(3R)で遂に本日初の的中を出したが、ガッチガチの狙いどころだったためおいしくなかったのが残念。

なんとかプラスの収支に盛り返したが、10レース目を超えた当たりで異変に気付いたのです

 

毎度予想するのがシンドイ!

 

さすがに最初は真剣に予想していたレースも、10レース目を迎えると結構面倒です。

話題に上がるようなビッグレースならまだしも、100円掛けですからね。

さらにここから、的中の精度が落ちて15レースを迎えたのにも関わらず、的中は8レース目だけ。

 

 

ちょっと、このままでは悲惨な結果になりそうですが、ここでとある手法を行い、的中率にグンとテコ入れ!

16レース目から一気に巻き返すこととなります。

 

1つのレースの的中率を高めるために行ったこと

49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b71

そもそも私の的中率は良くない。

さらに、全てのレースに参加となると疲れも出て来て、1レースの予想精度が大幅に落ちることに気付いた。

 

そこで、攻略サイトなるものを確認して、今すぐに行える的中率UPの方法をいくつか試してみた。

まず思いついたのがパドックによる予想で、馬を見るだけで予想しようという作戦。

しかし、パドックは経験がいる方法なので、付け焼き刃もいいところなので却下。

【カタスさん】敗因分析のバイブル〜競馬をやって何が悪いの情報 – オススメサイトは悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)?

敗因分析のバイブル

本日紹介するのは競馬予想サイトではなくブログの「敗因分析のバイブル〜競馬をやって何が悪い」についてです。

情報も多く、参加したいレースがあれば見ておいて損はないかなというのが私の印象ではありますが・・・ちょっと気になった怪しい箇所がありましたのでご紹介いたします。

 

目次

  1. 敗因分析のバイブル〜競馬をやって何が悪いとは?
  2. 紹介している競馬予想サイトやシステムについて

 

 

敗因分析のバイブル〜競馬をやって何が悪いとは?

敗因分析のバイブルとは?

このコラムでは、「敗因分析のバイブル〜競馬をやって何が悪い」とはどんなブログなのかを紹介して、最後に私が発見した怪しい箇所をご紹介いたします。

このブログは競馬の特定のレースに絞って、情報を提供しているのが目立っています。

それも細かく何度も同じレースを紹介(実際は馬)しています。

シルクロードステークス2017であれば、ソルヴェイグやブランボヌールなど、1頭ごとに紹介しているようでして、ボリュームはなかなかです。

個人ブログのレベルであれば対したレベルですよね。

しかし私が気になったのはブログに書かれている内容なんかではありません。

いつも最後に書かれている「サポートシステムや広告」についてなのです。

 

広告だらけでビックリ!

1記事が凄く長いな〜と思って見ていると、途中で明らかに文体が変わるような場所があるんですよね。

そして読み進めて行くと・・・

敗因分析のバイブルの誘導について

いきなり、凄いことを提供されます。

なんですかね?的中率を高めるサポートとは!?

気にはなって、リンクをクリックしてみると移動する先は「うまコラボ」という競馬予想サイトです。

さらに別記事では「競馬セブン」というサイトが紹介されていました。

うまコラボの口コミ1

こちらはうまコラボに対しての口コミです。

これだけ酷な内容で記されているにも関わらず、オススメしている時点で相当怪しいと言えます。

 

 

紹介している競馬予想サイトやシステムについて

うまコラボの口コミ2

続いてうまコラボの口コミのご紹介です。

以前は別サイトだったらしく、ガチ馬ヒットメーカーと呼ばれているサイトでした。

対外のサイトは悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないという名前が広まったためにサイト名を改ざんする傾向があります。

うまコラボもその可能性は低くないでしょうね。

つまるところ、悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないなサイトを「オススメ!」として紹介している敗因解析のバイブルはどうなのでしょうか!?って話ですよ。

当たるサイトの紹介ならわかりますけど・・・悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないサイトってのはたちが悪すぎですよ。

重賞・G1を予想するのは難しい?ビッグレースで勝つためのコツ

 

071.jpg

天皇賞や皐月賞など、日本の頂点を決めるレースが開催される。

まさに日本のトップの馬を決めるので、盛り上がりは他のレースの比ではない。

内容によって独自にCMが公開されるほどであある。

そんな最高の盛り上がりを見せる重賞だが、最近では重賞のみに参加するというユーザーも少なくないのだ。

果たして重賞自体は実際に勝ちやすいものなのだろうか?

目次
  1. 重賞レースとは
  2. 勝てるレースとそうでないレースを見極める
  3. レースが荒れる理由
  4. まとめ

重賞レースとは

重賞というのはそもそも、競馬発祥の地でもあるイギリスではパターンレースと呼ばれている。

パターンレースというのは、毎年一定期間で繰り返し行われる競争の事を指し、まさに重賞の語源です。

ここで豆知識なのだが、過去に中央重賞を最も勝利した馬、オグリキャップはなんと12勝したそうです。この時の競馬は盛りに盛り上がったそうですが、勝ちが揺らがないのでJRAの売り上げ自体はなかなか上がらなかったとか。

しかし競馬ファンを掴むという目的には大きく貢献したようです。

さてここからは実際に競馬予想の考え方をご紹介いたします。

勝てるレースとそうでないレースを見極める


重賞レースは当てられない?

重賞というのはその日のメインレース(11Rから12R)によく行われます。

しかしこの11Rと12Rは当てるのが難しいと言われています。

もし回収率を高めたいというのであれば、6Rから11R前がお勧めですね。

実は、Rによって競走馬に違いがあるのをご存知でしょうか?

前半から中盤のレースというのは、出走馬のレベル分けがしっかりとされています。

だいたい7番人気以降の勝率は4割程度で、予想には不要な馬がハッキリとわかります。

しかし、11R以降で行われるレース。さらに重賞やG1となると不人気の馬の勝率も高い馬ばかりになります。

通常重賞で不人気の馬は勝率65.3%程度なのに、対して11R以降のレースでの勝率は85%近くに上がります。

つまりどの馬が勝っても可笑しくないのです。

しかしこれは決してマイナスではありません。

穴馬がアッサリと勝つ事がありえるのでレースは大荒れ。高配当になりやすいのです。

一発大勝利を狙って重賞に参加するというファンも非常に多いのではないでしょうか?

予想をして手堅く勝ちを狙うというのは難しいので、ファンの間からは重賞は難しいor楽しいという意見が2つに別れる理由でもあります。

人気薄の馬がトップになりえる

人気薄の馬

重賞の馬はやはり人気薄の馬が激走することから、全体の的中率は低くなりやすいですね。

なので、どの馬が来てもおかしくないという状況になるのです。

そもそも重賞に出走できる時点で相当なステータスを持っているのですからね。

では、重賞・G1を予想するというのは難しいのでしょうか?

実は考え方によっては、当てやすいとも言えます。

私が思うに、重賞レースというのは経験者からしてみれば癖のあるレースであり、素人から見れば当てやすいと考えられます。

G1となれば、イヤでも注目馬は話題となり初心者の目にもつきますよね?

そこから馬券を購入して勝ったという人達を何人も見てきました。逆に経験者は出走馬のほとんどを把握していることもあるので、迷ってしまうのです。

まとめ

G1の人気馬の的中率は83%と結果が出ているので勝ちを狙うのであれば断然、1番人気を軸にするのが最も高い的中率になるでしょう。

よっぽど注目馬が平均的レベルでなければ、1番人気からのフォーメーションで組んでしまうのがよいでしょうね。