今を彩る協力な現役馬の紹介!レースに出たら絶対に抑えないといけない競走馬

ジャパンC、チャレンジC、東京新聞杯など数々のレースで実力を見せつけるハーツクライ産駒。

今回は現役の中でも注目を浴びている競走馬を紹介したいと思います。

00-2.jpg

シュヴァルグランを抑えろ!

栗東・友道厩舎で育てられた牡馬のシュヴァルグランは間違いなく、今後登りつめていく人気馬となると思われます。

特に持久力が飛び抜けており、長距離戦の勝率も良さそうだ。では短距離のようなレースでは活躍出来なのだろうかと言われればそうではない。

現在、力を蓄えている馬で今後は好転すると予測されている。競馬好きなら抑えておきたい馬だろう。

スワーヴリチャードの潜在能力を見逃すな!

スワーヴリチャードも主役となる可能性の高い馬で、ますます期待が上がっている。

欠点として、脚部のアンバランスさも指摘されているのだが、間違いなく今後はぐいぐい乗ってくると言われています。

連戦を耐える耐久力もあり、出場するなら逃せない競走馬である。

サトノクロニクルクロニクルの今後にも期待大!

もう1頭挙げるとしたら、サトノクロニクルは外せない馬だと言えます。天皇賞では有力候補として知られ、見事に上位入賞を果たしました。

このポテンシャルを持ってまだ4歳馬となると、成長によっては化ける可能性があります。

スピードなどを問われる場面では活躍していないが、消耗戦でなら大いに目をみはるものがあります。今後はレースの台風の目になる予感!

予想する時は競走馬選びも大事

競馬というのは競走馬で決まると言っても過言ではない。

であれば、出走する馬の情報について知識を蓄えるというのは至極当然のことである。

あなたは、競馬に参加する時、ただなんとなくという理由で参加していませんか?

馬券を買いたい馬がいる!その時こそ、一般人は最も勝率が高くなるのではないでしょうか?

漠然としたレース選びではなく、出走馬を中心に参加してみるのも面白いですよ。

あなただけに教えたいサイト レープロ

最近の結果

開催日レース/プラン収支
3/24中山4R(プレミアムアリーナ)231180円
3/24阪神3R(スタンダードアリーナ)292560円
3/17中山3R(スタンダードアリーナ)16320円


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。