競馬新聞の予想印の見方と意味 – 初心者脱却コラム

競馬新聞の印の見方

競馬予想情報を見ていると◎や◯、△、☆など様々な印を見る事があると思います。

今回はその競馬新聞に記された予想印の見方と意味を個別にご紹介いたします。

これでアナタも初心者から脱却できますよ!

目次

  1. 競馬新聞とは
  2. 競馬新聞の予想印について

競馬新聞とは

競馬新聞

まず予想の印について紹介する前に、競馬新聞とは何かを軽く触れておきたい。

始めに競馬新聞には2つの種類があります。

専門紙とスポーツ紙の2種類が存在しており、コアユーザー向けかライトユーザー向けかという感じで認識してもらえると簡単です。

専門紙は専門という言葉がある通り、大量の情報が記載されていて、プロなら断然こっちがオススメです。

初心者にも専門紙がオススメですが、そこまで興味がないというのであればスポーツ紙だけでも大丈夫でしょう。

ただスポーツ紙は予想というよりも、競馬界のニュースといった方が正しいと思いますがね。

競馬新聞の予想印について

競馬新聞の印

こちらの画像に◎や△が記載されていますよね?

所謂、競馬新聞の予想印なのですが、ちゃんと一つ一つ意味があります。

◎本命=高い確率で勝てる馬

◯対抗=2着や3着になれる可能性の馬。もちろん1着にもなる可能性有り

▲単穴=3番目に高い評価に使う印。◎や◯よりも低いが勝てないことはない印

△連下=3着にギリギリ入れるのでは?という印。決して評価が低いという意味ではない

☆星=一番悪い評価の印。だが印のない馬よりは勝てる可能性有りということ。大穴である。

×バツ=見た目は☆より悪そうですが、☆より評価は高めの馬。

以上が、競馬予想によく仕様される印です。

初心者だと、☆が目立つので良い評価なのだろうと思いがちですが逆ですのでご注意を。

私のお金(馬券)がお星様になると思ってください。

競馬新聞の印を参考にした馬券では勝てない

競馬新聞の印

見方がわかったので、これからはどの馬が勝ちやすいのかというのが競馬新聞だけでわかるようになったと思います。

これで競馬に勝って、儲けまくるぞ!と意気込んでいる人もいるでしょう。

しかし!これを理解しただけでは的中はしても、勝つ事はできません!

なぜなら、周りが同じように馬券を購入しているからです。

◎は大抵1番人気ですし、◯や△ばかりに狙いをつけたフォーメーションばかりを見かけます。

それでは、的中しても結局オッズが低く全く上手くありません。

なので、印はあくまでも参考として見るのがよいです。

あなただけに教えたいサイト レープロ

最近の結果

開催日レース/プラン収支
3/24中山4R(プレミアムアリーナ)231180円
3/24阪神3R(スタンダードアリーナ)292560円
3/17中山3R(スタンダードアリーナ)16320円


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。