悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)競馬予想サイトの特徴について – 悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)サイトを見極める簡単な方法

悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからない競馬予想サイトの特徴について

悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないな競馬予想サイトの特徴って皆さんご存知ですか?

実は意外と特徴が多くて、目を凝らしてみると簡単にそのサイトが詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)なのかわかるんです。

それに、あなたが今まで使っていたサイトや、有名所で大手が運営しているのに詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)だったケースも少なくありません。

今回は悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないサイトを見極める方法を中心にご紹介いたします。

 

目次
  1. 悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからない競馬予想サイトとは?
  2. 悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないな競馬予想サイトで見られる特徴
  3. モニター登録への勧誘
  4. 八百長レースによる情報提供
  5. 利用料金の後請求

 

悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからない競馬予想サイトとは?

悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからない競馬予想サイトとは?

さて、このページでは悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないな競馬予想サイトについて紹介していく訳ですが、まずはどういった行為を行っているのが悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないなのかの基準をご紹介しておきます。

  • 的中していないのに捏造情報を公開
  • アカウント情報を売りさばく
  • 料金の不当請求
  • 裏情報による嘘の競馬予想の提供
  • 悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないな競馬予想サイトで見られる特徴

 

ザックリと書きましたが、この5つを行っているようなサイトはほぼ、悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないサイトと断定して間違いないでしょう。

こんなあからさまな詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)行為なのに、人は見抜くことができないのでしょうか?という質問をたまに受け付けます。

答えはNOでありながら、YESです。

悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないな競馬予想サイトには様々な詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)の手口が存在しており、その手口も日々進化を遂げているのです。

私もこれまで複数のサイトを見てきましたが、新しい手口は騙されてみないと気付かないケースがあります。

例えば、詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)の手口の一つに「後払い請求」という手口があります。

当時この手法が登場した頃、利用者にとっては画期的なシステムだったのです。

なんせ予想情報が当たってからお金を払えば言い訳ですから、損を絶対にしないと思われていました。

しかし、これは詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)の手口だったため、たくさんの人が被害にあう羽目になりました。この手口について後ほどご紹介いたします。

 

それでは悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないな競馬予想サイトの特徴と、手口についてご紹介していきます。

 

モニター登録への勧誘

モニター登録への勧誘

最近は見かけなくなった手口ですが、以前投資競馬予想サイトを語るところでモニター登録というフレーズを見かける機会が多かったと記憶しています。

主な内容としては、予想情報の実験台となってもらう代わりに、有料情報をその期間だけ無料で見れるというサービスですね。

要望としては的中した後に、当たったかどうかの口コミを書いてくださいね!というのが表面の考えです。

がしかし、いざモニター登録に応募してみると驚愕な内容が送られてきます。

予想情報は無料だが、最初にモニター登録料が必要となる」です。

モニター登録料金は通常の予想料金よりも安く設定されているため、一見お得に見えます。

そのお得感で登録してしまった後、意味不明な適当な予想だったり、競馬新聞で見かけるような通常の情報が送られてくるだけだったりします。

そもそも、モニター登録にお金がかかるというのが怪しいので皆さんも気を付けてください。

最近では減っている傾向にありますが、こういった悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからない競馬予想サイトは利用者が忘れてしまった頃に改めて手口を使ってくるので要注意です。

 

 

八百長レースによる情報提供

八百長レースの真実について

未だに見かける八百長レースの情報。

私も実際に昔、競馬初心者だった頃に利用したことがあるのですが「結果は惨敗」でしたね。

一度騙されて以来、八百長レースなんて信用しなくなったのですが、やはり始めたての頃はJRAに信用がないため八百長があるなんて存在すると思うのでしょうね。恐らく、パチンコにも八百長があるということから競馬にもあるんだなと思われているのでしょうね。

確かに業界でしか出回っていない裏情報というおは存在していますが、一般的な予想会社が八百長レースとして情報を仕入れることはほとんどないでしょうね。

※実は過去に、八百長とされていたレースが存在していて、結果が決まっていたのに間違って勝ってしまった騎手が干されて、若かったのに二度とレースに出てこなかったなんてことがありますけどね。

とにもかくにも、八百長ネタで予想情報を購入させようとするのは悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないな競馬予想サイトばかりです。

よっぽどのことが無い限り信用しない方が堅実です。

 

 

利用料金の後請求

後払い請求の裏

それでは最後に後払いで対応している競馬予想サイトについてご紹介していきます。

後払いの仕組みはサイトによっても変わってきますが、主に見かけていたのが予想情報が的中した場合のみ、的中した金額に応じて請求するという方法です。

そしてもう一つは、結果に関係なく終了後に情報料金を支払うという後払いのメリットなんて何もない方法ですね。

もちろん多いのは、競馬予想が的中し、的中した分だけの手数料を支払うというものでした。

当たった分だけお金を支払えば良いので、マイナスになる心配もないと一時話題になりましたが、それが大きな間違いでした。

基本的に予想情報はメールで送られてくるのですが、メールには予想情報は記載されておらず「サイト内のURL」の先に情報が仕組まれている状況でした。

また、レースによっては馬券締め切りの2分前に更新があったりと悲惨なサイトが多かったです。

しかし、実態は全く別でして、運営会社はレース直前には情報を提供していると言い張っているものの、実際はレース後にURLで記載していることがあったのです。

もちろん利用者はそんな予想情報を見てはいないのですが、悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないな競馬予想サイトは情報は確かに送っていたと主張して手数料を請求するのです。

結果、参加していないレースでも的中したと請求が送られて来て、通常の前払いのサイトよりも請求が大きくなるのです。

これはかなり悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないでしたよ。

その他にもこんな競馬情報に関する詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)があるようなので、見ておくのをオススメします。

実際に良いサイトも存在している中、悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないサイトもなかなか消えません。

私たちが手口を知って、利用しないことが詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)サイトを無くすための近道となるはずです!

あなただけに教えたいサイト レープロ

最近の結果

開催日レース/プラン収支
3/24中山4R(プレミアムアリーナ)231180円
3/24阪神3R(スタンダードアリーナ)292560円
3/17中山3R(スタンダードアリーナ)16320円


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。