騎手-ジョッキーを知れば競馬にも勝てる!

 

051.jpg

貴方は競馬予想を行う際に何に着目しているだろうか?

大抵の人はこう答える「競走馬」が最も重要で、重要視すべきだと。

今回は競走馬と同じく重要なジョッキーについてご紹介したい。これを読めば貴方も新しい競馬予想方法を考えることができる。

目次
  1. ジョッキーの種類について
  2. 予想に活かす騎手情報
  3. まとめ

1.ジョッキーの種類について

ジョッキーは大きく分けて3つの所属に分けることができる。

関東の厩舎、関西の厩舎、フリーである。

日本では主にこに二つに分けることができ、西日本と東日本で分断されている。

フリーはどちらからも出るため、関西も関東も関係ない。

場所によって別れているのはわかるが、フリーはどういった立ち位置になるのだろうか?

関東のジョッキーは基本的に関東の競走馬を回される。逆に関西は関西の競走馬を手配してもらえる。

ではフリーはというと、どちらかも手配してもらうことができるまさしくフリーなのである。

しかしよっぽど知名度が無い限りフリーで成功することは難しく、生半可な成績では成功しない。

なので基本的に騎手は関東か関西かに分けることができるのだ。

2.予想に活かす騎手情報

ここまで紹介した情報はあくまでも豆知識であり、競馬予想にはなんの関係もないだろう。

やはり競走馬をチェックすることが一番の予想方法なのではないだろうか・・・しかし、ジョッキーにはもう一つ知っておきたい事前情報がある。

それが、騎手はどうやって搭乗する馬を割り当ててもらうかということだ。

ランダムに割り振られていると言えばそうだが、成績の良いジョッキーに至ってはランダムではなく指名で選択されることがある。

選択するのは調教師で、この馬に適した騎手として選ぶ権利があるそうだ。

つまり強い馬にはより強い騎手を選ぶのが基本であり、良い成績を残している騎手には必然的に良い馬が巡ってくるのだ。

リーディングを確認すれば一目でわかる

ジョッキーの成績を簡単にチェックする方法があり、リーディングというものを見れば誰がどれだけの成績を残して期待しているのかがわかるのだ。

好成績を残している騎手を事前に確認し、注目馬と一緒に調べれば予想の的中率はグンと上昇すること間違い無しです。

以外と知られていないことなので、確認する人がいなかったりし盲点なのである。

ぜひ予想に詰まったときなど、流しで相手がいない時に活用してみてほしい。

3.まとめ

今回は騎手を利用した予想方法や、どういった仕組みで競走馬が割り当てられるのかをご紹介した。

関西も関東もフリーも成績が重要なので、リーディングは非常に役立つ情報だと言える。

この情報だけを元に予想情報を提供しているサイトも存在するくらいなので、覚えておいて損はないだろう。

あなただけに教えたいサイト レープロ

最近の結果

開催日レース/プラン収支
3/24中山4R(プレミアムアリーナ)231180円
3/24阪神3R(スタンダードアリーナ)292560円
3/17中山3R(スタンダードアリーナ)16320円


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。