競馬予想サイトは誰でも作れる

スクリーンショット(2016-07-04 21.34.58).png

競馬の予想ができる人。勝率が高い人。

一度は競馬予想サイトを運営してみたいなと思ったことはないだろうか?

なんせ予想が外れても、ある程度の情報力さえあれば収益につながるのだから。

今回は競馬予想サイトの作り方や始め方について紹介しよう。

目次
  1. 予想サイトは儲かるのか?
  2. 運営に必要なのは?
  3. 予想が外れても気にするな
  4. 人気サイトの作り方
  5. まとめ

予想サイトは儲かるのか?

まず誰もが気になる部分だと思う。競馬予想サイトを運営して儲かるのだろうかということ。

うまくファンがつけば儲かるだろう。なんせ通常の競馬と違って、ある程度の勝率を持ってさえいれば利用者はつくだろうし、外れてもお金になるというのは通常の競馬ではありえない。

この外れてもお金が手に入るということは毎週定期的な収入を得られるという意味であり、競馬で生計をたてるという点で考えれば理想的である。

では実際に予想がうまい人は予想サイトを運営しているのだろうか?

答えはほとんどの人たちがNOだ。わざわざ自分の考えた予想情報をなんで売らないといけないのだろうか?おいしい思いは自分だけすれば良い。という人も少なくない。

おそらくこういった人たちは予想サイト自体を見ていないだろうし、お金よりも競馬が好きだというケースが多い。

運営に必要なのは?

スクリーンショット(2016-07-04 21.47.16).png

昔はシンプルなサイトが多かったのだが、今となっては派手なサイトが多くなりしっかりとしたデザインの予想サイトを持っていないと信頼も得られない。

なので最初に必要なのはサイト自体である。これはお金さえ払えば知識がなくても作れるから特に問題ないだろう。

重要なのは信頼を得られやすいデザインに作り込めるかどうか。

そして次に最も重要な要素「的中率」である。

サイトなんてあくまでもただの準備であるが、的中率というのは運営していく上で最も重要なのだ。

貴方は的中していないサイトを利用するだろうか?絶対にしないだろう。

また、的中率が50%のサイトと80%のサイト、どちらを利用したいだろうか?

これもほぼ80%の的中率を持っているサイトだろう。

この高い的中率を継続していかないと利用者は減っていくばかりである。

予想が外れても気にするな

的中率が大事と伝えたが利用者側もある程度の的中率は把握している。あまりに的中率重視にしたせいで単勝・枠連でしか予想が出せないというサイトを過去に見たことがあるのだが、これでは利用する価値がないと言える。

的中率も大事だが、より大事なのはいくら収入が得られるかである。大穴を当てるのが得意な人ならば予想サイトを繁盛させることができるはずだ。

多少外れてもいつかは余裕で取り戻せるというレッテルが貼られれば最高である。

人気サイトの作り方

運営するのであれば絶対に人気サイトにしたいものだ。なぜならファンが多ければ多いほど収益も増えるのだから。

人気サイトの作り方はこれまで説明した通り的中率が高いこと。

そして回収率が良いところに限られている。もしこの二つに自信があるというのであれば今すぐ借金をしてでもいいからサイトを運営してみてはどうだろうか?

最初はコツコツとやっていくしかないが、口コミで良い評価が広まれば利用者は一気に増えるだろう。

まとめ

今回は競馬予想サイトの始め方と、運営に必要なことをご紹介した。

もし貴方が競馬を活用して何か得ようと考えていて、的中もけっこうしているのであればぜひ活用してほしい。

何かわからないことや質問があればぜひコメント欄からお願いしたい。

あなただけに教えたいサイト レープロ

最近の結果

開催日レース/プラン収支
3/24中山4R(プレミアムアリーナ)231180円
3/24阪神3R(スタンダードアリーナ)292560円
3/17中山3R(スタンダードアリーナ)16320円


競馬予想サイトは誰でも作れる」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。