悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)な競馬予想サイトが行う詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)の手口について

006.jpg

ネットが普及してから競馬に関する情報サイトは増えている。利用者はより細かい情報を手に入れることが競馬利用者の勝率は全体的に上昇している。

しかし、全て勝率に貢献しているような予想サイトではないのだ。中には悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないな詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)サイトだって存在している。

今回は詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)サイトの悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないな手口の数々をご紹介し、騙されない方法をご紹介しよう。

 

悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないサイトは存在するのか?

こんな記事を書くくらいである。最初に断言しておこう。悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないな予想サイトサイトというのは存在している。

私の周りの人たちも被害にあっているのでこれは間違いない。被害にあった人たちから話を聞いたところ、少し意外なことがわかった。

みんな引っかかった詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)の手口が若干違うのだ。つまり、悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないサイトと一言で片づけるのではなく手口ごとにどんなサイトなのかを知ることが重要だということ。

そして詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)の手口を知ることが最も手っ取り早い、悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからない予想サイトサイトへの対策だということ。

 

悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからない予想サイトサイトの特徴

まずはこういったサイトがだいたい悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないサイトだという特徴をご紹介する。

私の中で優良サイトと悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないサイトは紙一重の存在である。さらに悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないサイトは優良サイトのふりをしていることから手口だけで見極めるのはさらに難しいので、特長を把握しておくのは非常に有効な対抗策である。

主に見る箇所は3点。
今までの記事でも軽く説明はしているので把握している人もいるだろうが、重要なのは会社名、電話番号、所在地である。

サービスや的中結果など疑っても確認をとることはできないが、会社概要に関する情報であればすぐさま調べることができる。

実際に電話してみる。会社名で調べてみるなどをすれば悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないサイトは偽名だったり、つながらない電話番号だったりするケースが非常に多い。

 

騙されないために手口を知る

手口を知る・確認することは非常に重要である。実際問題、騙されて被害に合ったという多くの人が詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)の手口を知らなかったという。

ここではよく予想サイトで行われる手口を紹介していく。

絶対的中するという連絡

裏業界にしか流れることのない予想情報を手に入れました!必ず的中する情報です。と言ったような詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)の手口が存在する。

絶対に当たるからという甘い言葉に誘われて情報を購入するのだが結局当たらないというのがオチだ。そんな情報に誰がのるんだ?と思うだろうが今でも多くの人がこの手法で騙されているのだ。

まず必ず当たる情報なんてものはない。もし本当にあるのであれば情報料金なんて後払いでよいのではないだろうか?

むしろそんな情報売ってないで、予想会社自身が参加すればよいだろうとなる。

 

補填情報でごまかす返金制度

予想サイトの中には予想が外れれば、全額返金するという制度を設けている会社もある。つまり当たらなければお金が返ってくるという安心感を作り出した制度なのだが、これは詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)の一種だともいえる。

実際の事例は非常に怖いものである。なぜなら、返金といいながら現金での返金は行っていないからだ。

基本的に予想サイトというのは、お金で情報を購入するのではなく下記の流れとなる。
お金→ポイント購入→ポイントで情報購入
つまり、情報自体はお金ではなくポイントで購入しているため、情報が外れた時に返却する義務があるのはポイントだけである。

返金制度があるからと安心していると、肝心の現金はかえってこず当たりもしない情報がもう一度提供されるという詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)の仕組みなのである。

補填情報も運がよければ的中することもあるだろうが、このような悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないサイトでまとまな情報が提供されてるとは到底思えないのである。

 

メールアドレスの収集だけが目的のサイト

最近増えているサイトの特徴として情報を売ることが目的ではなく、あくまでも登録時のメールアドレスの収集を目的としたサイトがある。

言葉巧みに無料で情報提供などと書かれてはいるが、実のところ中身は全く薄っぺらで何も得るものはない。

最終的にメールアドレスだけが売られてしまい、数々の迷惑メールが届けられるようになる。

こういったサイトを見抜く方法があり、会社概要ページを確認してみること。アドレス収集を目的としたサイトでは、会社概要ページがなかったりと非常に悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)か優良かわからないか優良かわからないなのですぐに判別することができる。

 

まとめ

今回は予想サイトの様々な詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)の手口を紹介したのだが、もし利用する際は最善の注意を払ってから活用していただきたい。

情報源としては有力な予想サイトだが、使い方や利用する会社を間違えれば痛い目を見ることとなるので気を付けていただきたいところだ。少しでも詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)をなくしたいものだ。

あなただけに教えたいサイト レープロ

最近の結果

開催日レース/プラン収支
3/24中山4R(プレミアムアリーナ)231180円
3/24阪神3R(スタンダードアリーナ)292560円
3/17中山3R(スタンダードアリーナ)16320円


悪質(ネットの口コミや記事情報を参照)な競馬予想サイトが行う詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)の手口について」への1件のフィードバック

  1. 詐欺(ネットの口コミや記事情報を参照)の手口はどんどん新しくなるので、この記事も更新してほしいな。

    • 評価: Array

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。